データポータル入門解説動画 日本語訳(Unit4)

このコンテンツは、Googleが「データポータル」の基礎学習コンテンツとして提供している「データポータル入門(原題:Introduction to Data Studio)・ユニット4」解説動画の音声を和訳したものです。

オリジナルの動画に訳文を入れてアップすることも考えましたが、そこまでやると間違いなく著作権に引っ掛かるので断念しました。字幕のクオリティにゲンナリして学習を断念した方は、参考にしてみて下さい。

このコンテンツの閲覧は、パソコンを推奨します(モバイルだと原文と訳文が横並びにならないため)。

 ※【注記】:基本的に翻訳内容をコピペしただけです。ご利用の際にはあくまで自己責任でお願いします。

Quick Tip: Using Data Studio Templates

原文(YouTube文字起こしを利用)

Krista:
Hi everyone. I'm Krista Seiden new analytics advocate at Google.
And today , I'm joined by Dave Olson who is a product manager on data studio.Here at Google. Dave , thank you so much for joining us.

Dave:
Thanks for having me.

Krista:
And today Dave is gonna talk to us about how you can use templates and data studio so with that I'm gonna go ahead and hand it on over.

Dave:
Yes , as Krista mentioned we just recently launched templates.
Which makes it very easy to get started in data studio.

Let me walk you through how easy it is.
So on the home screen , we have seven templates.
We have templates for Google Analytics , Adwords sheets , and YouTube data.

So to use a template , all you have to do is come in here, click on the for instance this one is a Google Analytics template.

So here we have a professionally designed templates that our designers created. along with some sample Google Analytics data.

To use this template just simply click on use template , come in create a new data source.

I've already created a Google Analytics data source.
Click create report.
And what's going on in the background right here is we're going through all of the different charts and graphs , and we're replacing the sample data with your data.

So now we have this sample report , and we actually can edit this.
So we can take up a sample report if we had a different logo we could put a new logo on here , change the data , let's say we didn't want sessions , but we wanted new users.

And just like that we have a new report with our own data in it that we can now share with our users.
And the coolest thing actually is that it's not just limited to these templates that we've created , but any report can now be a template.

So one of my colleagues created this data source Rex Google Analytics dashboard.
And so if I wanted to use this dashboard , with my own data , all I would have to do is click file make a copy , swap in my data and create a new report.

And now this report that data source Rex has created I am now using with my own data.
So any report that's created with an organization now can simply be swapped in with new data.

Krista:
That's really cool !
Dave you showed us how to use the seven templates that are available already in data studio , as well as how to create your own template by making a copy of any dashboard that you love , and one you reuse again. So thank you for joining us today .

And thank you guys for listening.

訳文(DeepL 翻訳を利用)

クリスタ
皆さんこんにちは。私はGoogleの新しいアナリティクスアドボケートのクリスタ・セイデンです。
今日は、データスタジオのプロダクトマネージャーであるDave Olsonと一緒に参加します。ここではGoogleで。デイブ、参加してくれてありがとう。

デイブ:
お招きいただきありがとうございます。

クリスタ:
今日はデイブがテンプレートとデータスタジオの使い方について話してくれます。

デイブ:
はい、クリスタが言っていたように、私たちは最近テンプレートを開始しました。
これでデータスタジオを始めるのがとても簡単になりました。

それがいかに簡単かを説明させてください。
ホーム画面には7つのテンプレートがあります。
Googleアナリティクス、アドワーズシート、YouTubeデータのテンプレートがあります。

テンプレートを使用するには、ここに来るだけです。たとえば、これはGoogleAnalyticsテンプレートです。

ここでは、私たちのデザイナーが作成した専門的にデザインされたテンプレートがあります。いくつかのサンプルGoogleAnalyticsデータと一緒に。

このテンプレートを使用するには、[テンプレートを使用]をクリックするだけで、新しいデータソースを作成できます。

私はすでにGoogleアナリティクスのデータソースを作成しました。[レポートの作成]をクリックします。
ここでは、バックグラウンドで何が起こっているのかというと、すべての異なるチャートとグラフを調べて、サンプルデータをあなたのデータに置き換えています。

これでサンプルレポートが完成し、実際に編集することができます。
サンプルレポートを編集することができます。もし別のロゴがあれば、ここに新しいロゴを入れて、データを変更することができます。

そうすることで、自分たちのデータが入った新しいレポートができ、ユーザーと共有することができるようになります。
そして、最もクールなのは、作成したテンプレートだけでなく、どんなレポートでもテンプレートにすることができるということです。

私の同僚の一人が、このデータソースのRex Google Analyticsダッシュボードを作成しました。
このダッシュボードを自分のデータで使いたいと思ったら、ファイルをクリックしてコピーを作成し、自分のデータを入れ替えて、新しいレポートを作成するだけです。

レックスが作成したデータ・ソースのレポートは、自分のデータで使用しています。
だから、組織で作成されたレポートは、新しいデータで簡単にスワップインすることができます。

Krista: クリスタ
それは本当にかっこいいですね。
デイブは、データスタジオですでに利用可能な7つのテンプレートの使い方や、ダッシュボードのコピーを作成して独自のテンプレートを作成する方法を教えてくれました。本日はご参加ありがとうございました。

お聴きいただきありがとうございました。

この動画を含むコンテンツを学習する

「データポータル入門」 ユニット4の日本語訳はこちら

 

「データポータル入門」 コンテンツ全体を確認するにはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう