WordPressプラグイン インストール手順

WordPressには、「プラグイン」と呼ばれる機能拡張プログラムがあります。
プラグインをインストールすることで、サイトの表示速度をアップしたり、セキュリティレベルをアップしたりと様々な恩恵を受けることが出来ます。

このコンテンツでは、プラグインをインストールする際の手順を紹介しておきます。

プラグインのインストール手順

プラグインのインストール手順は、以下の通りです。

【プラグインインストール手順】

①管理画面左側の「プラグイン」にマウスのカーソルを当てる(マウスオーバーする)
②「新規追加」をクリック
③画面上部の「プラグインの検索」ボックスにプラグイン名を入力
④インストールしたいプラグインが表示されたら、「インストール」ボタンをクリック
⑤「有効化」ボタンをクリック
⑥プラグインの設定を行う#1e50a2

上の手順通りに作業して貰えば問題なくインストール出来ますが、初めての場合や久し振りにインストールする場合などには不安かもしれませんので、一通りの流れを画像入りで解説します。

STEP1:「プラグインを追加」ページに移動する

プラグインのインストールは、「プラグインを追加」というページで行います。

「プラグインを追加」ページに移動するには、まず管理画面左側の「プラグイン」をマウスオーバーします。すると、新規追加という項目が表示されるのでクリックすればOKです。

ちなみに、マウスの調子が悪い等の理由でマウスオーバーが上手くいかない場合は、管理画面左側の「プラグイン」をクリックしましょう。すると、下図のような画面に移動します。

この画面を見ると、上に「新規追加」というボタンがありますよね。このボタンを押せば「プラグインを追加」ページに移動出来るので、あなたがやりやすい方で覚えればOKです。

STEP2:必要なプラグインを検索する

「プラグインを追加」ページに移動したら、お目当てのプラグインを検索しましょう。

画面上部の「プラグインの検索」ボックスにキーワードを入力して検索するのですが、プラグイン名の一部を入力してもお目当てのプラグインが表示されないことが多いです。

必要なプラグインの正式名をコピーしてきて、検索窓にペーストすることをお勧めします。

STEP3:プラグインをインストールし、有効化する

お目当てのプラグインが表示されたら、「今すぐインストール」ボタンをクリックしましょう。すぐにインストールが開始されます。インストールが完了すると「有効化」ボタンが表示されるので、有効化ボタンをクリックして有効化する。これでプラグインのインストールは完了です。

あとはプラグイン毎に何かしらの設定項目があるので、プラグインページに戻り設定を完了させます。

プラグインの設定を行う場合は管理画面左の「プラグイン」をクリック。するとインストール済みプラグインの一覧が表示されるので、設定を行うプラグインの「設定」リンクをクリックすれば設定画面に移動出来ます。

設定画面で必要項目の設定を行えば、プラグインが有効に機能するはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう