販売にフォーカスしたウェブコンテンツの種類と役割(概論)

「ホームページにどんな情報を投稿すれば良いのでしょうか?」
「頑張って投稿しても、集客が出来ません。。。」

こういう質問や相談をしばしば頂きます。
ネット上の情報は調べてみたものの、調べれば調べるほど何が何だか分からなくなる…こうした袋小路にハマってしまうのは、ある意味仕方が無いことかもしれません。

何故かと言うと、ウェブサイト(ホームページ)の運営目的によって成果につながる情報は異なるから。広告収入目的のサイトと商品・サービスの販売目的のサイトとでは、掲載すべき情報は似て非なるものなのです。

しかし、ネット上の情報を見てみると「広告収入で稼ぐ」と「ネットで商品・サービスを販売して稼ぐ」という異なる需要に対する情報がごちゃ混ぜになっています。だから混乱を招くのです。

そこでこのコンテンツでは、「マーケティングもWordPressも初心者」というビジネスオーナーのためにWordPressサイトに掲載する「ウェブコンテンツ」の基礎知識と、作成時のポイントを解説します。何を投稿すれば良いのか、どんな内容を書けばよいのか悩んだときの教科書代わりにご活用下さい。

続きを見るには、パスワードを入力してください。
管理者にパスワードを教えてもらい、パスワードを入力することで閲覧可能になります。
ウェブサイトは初心者じゃ作れない?いや、全然自作出来ますよ。

あなたが価値ある商品・サービスを提供している事業者なら、全くの初心者であってもWordPressサイトの自作は可能です。

最も速く、安く、完成度の高いサイトを完成させるために必要なポイントを完全無料で徹底解説。詳細は下のボタンをクリックして確認して下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう