WordPressテーマのインストール方法

WordPressには、「テーマ」と呼ばれるテンプレートがあります。

テーマをインストールすることで、サイト全体の外観や機能を簡単に変更することが出来ます。外観や機能は、素人が作れるものではありません。だからこそ、良いテーマをインストールすれば素人でもクオリティの高いサイトを構築出来る訳です。WordPressサイトの運営に、テーマは欠かせないものなのです。

そこでこのコンテンツでは、WordPressテーマをインストールする際の手順を紹介しておきます。

テーマのインストール方法(動画)

文章ではなく、動画で手順を確認したいと思ったなら、こちらの動画をご覧下さい。

WordPressテーマの管理方法

WordPressテーマは、管理画面左側のナビゲーションメニュー「外観」配下の「テーマ」メニューで管理します。テーマのインストール/削除/編集等、ほぼ全ての作業をここで行います。

画面上部にある「新規追加」ボタンをクリックすると、「テーマを追加」という画面に移動します。ここでテーマのインストールを行います。

テーマのインストール方法は2通りありますが、どちらの方法を使うかについてはテーマベンダーが公式サイトで説明しています。ですので、指定された方法を確認の上、下記手順を実行すればOKです。

方法1:WordPress 公式サイト(テーマディレクトリ)からインストールする

この方法は、主に海外のテーマを使う際の手順になります。
テーマのインストール画面を下にスクロールしてみましょう。WordPressテーマがズラリと並んでいます。

ここにアップされているテーマは専門のレビュアーチームが細かくチェックしたものばかりで、安全性はかなり高いと言って良いでしょう(人がやることなので完璧とは言い切れない)。

テーマディレクトリにアップされたテーマをインストールする方法はプラグインと全く同じです。検索窓にお目当てのテーマの名前を入れ、検索を実行。するとテーマが表示されます。

お目当てのテーマをマウスオーバーすると「インストール」ボタンが表示されるので、クリックしてインストールを行って下さい。

なお、インストールが完了すると「有効化」というボタンが表示されます。

子テーマを使う場合は有効化せず、子テーマのインストールに進んで下さい(子テーマのインストールは、以下「方法2」を使います)。

子テーマを使わない場合は、ここで有効化ボタンをクリックすればOK。インストール作業は完了です。

方法2:「ZIPファイル」をインストールする

有料テーマや子テーマをインストールする場合は、「ZIP形式」で圧縮されたテーマをインストールすることになります。ZIPファイルをインストールするには、「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。

下図のような画面に移動したら、画面中央にある「ファイルを選択」ボタンをクリック。

するとPCのフォルダが開くので、テーマファイルを保存しているフォルダを選択→テーマファイルを選択して「開く」ボタンをクリックして下さい。

「今すぐインストール」ボタンをクリックすればOKです。

インストールが完了すると、「有効化」ボタンが表示されます。有効化すべきテーマを有効化して下さい。子テーマを使用するなら、子テーマを有効化しましょう。

間違えて親テーマを有効化してしまっても、修正は可能です。しかし、間違いに気づかず放置していると、カスタマイズ内容が全て吹っ飛ぶというリスクがあります。ですので、有効化すべきテーマが有効化されているかを確実にチェックして下さい。

これでテーマのインストール作業は完了です。

ウェブサイトは初心者じゃ作れない?いや、全然自作出来ますよ。

あなたが価値ある商品・サービスを提供している事業者なら、全くの初心者であってもWordPressサイトの自作は可能です。

最も速く、安く、完成度の高いサイトを完成させるために必要なポイントを完全無料で徹底解説。詳細は下のボタンをクリックして確認して下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう